パーティー用のパンプスは、見た目のデザインだけでなく、パーティーの場に相応しいもので、服装とのコーディネートも考えて選ぶことが大切になります。まず、パーティー用のパンプスには、踵の高さが必要になります。ヒールのないものは、普段使いの服装になってしまうので、3センチから6センチ程度のヒールのあるもので、疲れないものを選びましょう。また、ヒール部分ががっしりとした厚みのあるパンプスは、ビジネスの雰囲気になってしまうので、付け根はしっかりしていても、先の方はすっきりしているデザインのものが好ましいです。さらにパーティー用のパンプスには、つま先やかかとの出るサンダルのようなデザインのものは、相応しくないので、すっきりしたデザインがよい場合には、両サイドの側面を落としたデザインにするとオシャレで見た目も素敵になります。

パーティー用のパンプスは色や素材で見栄えが変わります

パーティー用のパンプスが、素敵に映えるようにするためには、ドレスや小物とのコーディネートを考える必要があります。といっても、ドレスとパンプスを同色にする必要はなく、ドレスがブラックやブルーのような濃い色味であれば、パンプスはベージュやホワイトや淡いピンクのような色味にすると、柔らかい雰囲気になります。逆に淡い色味のドレスには、パンプスがアクセントになるように濃いものにしても素敵です。また、パンプスとバックやネックレス、ストール等の小物を同じ色味のものにすると、まとまりのある雰囲気になります。さらに、パンプスの素材をエナメルのような光沢のあるものにすると、際立ちつつも、引き締まった印象になりますし、同じような光沢があってもサテンのパンプスにすると、柔らかい雰囲気になります。

パーティー用のパンプスを心地よく履きこなしましょう

パーティー用のパンプスはヒールのあるものが相応しいですが、足が疲れてむくみ、靴擦れができてしまっては、苦痛になります。楽しくパーティー用のパンプスを履きこなすためには、まず、パンプスに足を入れたときに、どの部位も締め付け感がなく、痛くないことと、グラグラしないで安定して歩けることが大切です。ヒールの高さがあると痛くなるという場合には、ヒールは低めでも、飾りのついたパンプスや、シューズクリップを付けることで、パーティーに見合うオシャレ感を出すことができます。高めのヒールには、ストラップのついているものもよいです。ストラップがあると、より安定するので、すっきり見えて、疲れにくくなります。また、靴底が柔らかいものは、足をしっかり支えられないので、足裏の付け根あたりのみ曲がって、全体的には硬さのあるものがよいです。